太陽光発電 メーカー ランキング

太陽光発電メーカー比較ランキング

太陽光発電メーカーは数多くあってどこが一番いいのか分かりません
各メーカーの公式サイトのデーターを元に発電量をシステム容量で割って1kW当たりの発電量に換算して比較してみました

太陽光発電 発電量 比較

太陽光発電メーカーを選ぶコツ

太陽光発電パネルは各メーカーによって発電量も価格も違います。発電量が高い太陽光パネルが良いのか?価格が安い太陽光パネルが良いのか?参考にしてください。

発電量・価格どちらを重視する?

太陽光発電は発電量が多い方が良いのは間違いありません。ですが一番重視しなければいけないのは価格です。

価格を重視する理由

太陽光発電の発電量が高くても、価格が違うならあまり重視する必要はありません。幾ら発電量が高くても月々の発電量に驚くほどの差が出ないからです。売電価格に換算したら月々に数百円程度の差が出る程度です。

売電価格で差額は埋められない

太陽光発電を設置するのに掛る費用が例えばA社が230万円でB社が200万円だとします。A社は発電量が高い会社ですが価格も高いです。B社は発電量は平均的ですが価格が安いです。仮に売電価格が月に300円違っても年間で3000円の差。10年でも3万円、20年たっても6万です。でも設置する時の差額は30万円も違うのです。

太陽光発電はメーカー選びよりも設置する業者選びが大切

太陽光発電はメーカー選びよりも設置する業者選びが大切です。

下請けに丸投げで手抜き工事されるリスク

屋根に関する知識不足の雨漏り

メーカー指定工法でない場合は保証が付かない

■.良くあるトラブルを未然に防ぐには

販売から施工まで一括してやっている業者

実際に屋根を見て見積もりを提示

自宅の屋根に最適のメーカーと工法を提案できる業者

強引な営業する業者は避ける事

複数の業者から見積もりを取る事

最低でも上記の事は確認してください

無理なパネルの枚数や顧客の予算の都合を考えない提案、設置が危険な屋根でも勧める業者もいるので、複数の業者に見積もりしてから、設置するかどうか決めたほうが良いと思います。

施工料金が安くてもトラブルが多くては意味がありません。見積もりに来た担当者もしくは営業の方と約束した事は必ず書面にしてもらう事も失敗しない業者選びのコツです。

太陽光発電設置業者